誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

本屋さんで日本縦断!全国新聞社「ふるさとブックフェア」って知ってる?

旅行

本屋さんで日本縦断!全国新聞社「ふるさとブックフェア」って知ってる?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

全国新聞社「ふるさとブックフェア」とは?

 全国の新聞社の出版部門が発行した本や写真集などを一堂に紹介する「全国新聞社ふるさとブックフェア」は
全国新聞社出版協議会主催、全国各地で定期的に開催されています。

 いわゆる「朝毎読」などの全国紙ではなく、その地域に根ざした、地元の情報を主に扱うことで、地域に愛される全国各地の「地元新聞社」は、出版部門や放送局などを持つ例も多く、出版部門では、ご当地の歴史や生活文化、災害報道など、よりきめ細やかで、他の地域では得られない情報なども盛り込まれ、地域のことを知るうえで欠かせないものとなっています。  

 2017年5月には、三年ぶりの神戸で、ジュンク堂書店三宮駅前店での開催。
およそ200点を超える全国から集まったご当地書籍たちが、600冊以上集結しています。

参加新聞社は北海道新聞・東奥日報(青森)・秋田魁新報・河北新報・信濃毎日新聞社(長野)・下野(しもつけ)新聞(栃木)・東京新聞・静岡新聞・北日本新聞(富山)・北國(ほっこく)新聞(石川)・京都新聞・奈良新聞・神戸新聞・中国新聞・山陰中央日報(島根)・西日本新聞(福岡)・長崎新聞・熊本日日新聞・琉球新報・共同通信社など23社。

特集コーナーを埋め尽くす地域の本たちはそれぞれの個性を放っています。

例えばこんな本たちが・・・

「クマが襲ってきた」秋田魁新報

秋田の新聞は秋田魁(さきがけ)新報っていうんですね。なんだかカッコイイ!!
そして、全国ふるさとブックフェアの書棚に堂々並んだのがこれ!!

住民がクマに襲われた場所や時間を事細かくレポートしたものをまとめた
秋田ならではの一冊。

いや、クマに襲われる心配のない場所に住んでいると
え?!まじ?って思いますけど、

地元の方にとっては命を守るバイブル的一冊な訳で・・・
内容はとってもリアルです。

そして東北各県はやはり震災関連の書籍が・・ 河北新報社「みやぎの海辺 思い出の風景」航空写真集2011・3・11を境に

東日本大震災の前を後に撮影した宮城県沿岸41箇所の航空写真集。大津波による被害  
の痛々しさを写真でリアルに伝えています。

え?!マジですか?!・・・信濃毎日新聞社(長野)「信濃人虫を食べる」

信州人が育んできた文化。昆虫をこよなく愛する虫屋たちが探り当てた昆虫食の真実が書いてあるそうですが、なんとなく怖くて開けませんでした^^;
帯に「さあ、食べろや」とありますが・・・そんなこと言われても(笑)

広島はやっぱ神っとるけぇ。・・中国新聞(広島)「赤ヘル豆知識」

もはや説明はいりますまい・・・

博多は熱い本屋談義が・西日本新聞社(福岡)「本屋がなくなったら困るじゃないか〜11時間ぐびぐび会議」

九州で出版業に携わる面々が、熱く議論を繰り広げた車座トーク。やっぱ博多モンは熱いッタイネ!!!

もちろん地元神戸の書籍も充実

神戸新聞社
●「神戸ものがたり」陳舜臣

●「神戸客船ものがたり」森隆行 
  戦争・震災・幾多の試練を乗り越えてきた神戸の歩みを船と港の視点から振り返る
●「神戸の残り香」成田一徹 切り絵・文
●「日本と世界 おもしろ玩具図鑑」 姫路市日本玩具博物館編

など地元の名著が数々並ぶ他、 このコーナーに並びきらない書籍は
他にも「郷土の本」のコーナーが設けられ、色々と揃えてありました。

あなたもぜひ出かけてみてください! ふるさとの香りのする本に出会えます。

「全国新聞社ふるさとブックフェア」5月1日から31日まで 
ジュンク堂三宮駅前店
(神戸市中央区 OPA2 ・・元ダイエー7階)
(センター街の三宮店ではないので注意)
開店時間 午前10:00〜午後9時
問い合わせ 078—252—0777(ジュンク堂三ノ宮駅前店)

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録